覚え書きブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポイント3重取りの覚え書き

生活

最近は下記のようなポイントカード(d、ponta、T、楽天スーパー)と一体型クレジットカードを用いてポイントを2重に取るのはもう一般的になってきている。

更に電子マネーnanacoWAONEdy)とプリペイドカード(QUO)を組み合わせることによりポイントを3重どり(4重どり)する方法も知られている。

楽天Edyを使う方法】
1)リクルートカード(VISAブランド)で楽天Edyをチャージ
2)楽天Edyカードでポイントカードを提示して購入

【ポイント還元率】
リクルートカード(pontaポイント):1.2%
楽天Edy楽天スーパーポイント):0.5%
・ポイントカード(T、pontaなど):1.0%
合計:2.7%

http://diamond.jp/articles/-/59542

nanacoQUOカードを使う方法】
1)リクルートカード(VISA、JCBブランド)でnanacoをチャージ
2)nanacoQUOカードを購入
3)nanacoカードでポイントカードを提示して購入

【ポイント還元率】
リクルートポイント(pontaポイント):1.2%
QUOカード(1万円の場合):1.8%
・ポイントカード(T、pontaなど):1.0%
合計:4.0%

http://matome.naver.jp/odai/2138141825465674801

ここで面白いのが、同じリクルートカードでもVISAブランドとJCBブランドでは、チャージした際のポイント還元に対応している電子マネーカードが異なるところだ。つまり、VISAは、楽天Edynanaco両方に対応しているのに、JCB楽天Edyには対応していない。電子マネーに対応している範囲が広いという点では、VISAブランドの方がよさそう。ただし、VISAはETCの年間費が500円かかるのに対して、JCBは0円というようなJCBのメリットもある。
http://recruit-card.jp/basic-card/
f:id:hirotaka_hachiya:20160523085125p:plain
f:id:hirotaka_hachiya:20160523100159p:plain