覚え書きブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntuの覚え書き(VirtualBoxで14.04LTS版の起動)

ツール&ソフト

Ubuntuの14.04LTS(2019年4月までの長期サポート版)をVirtualBoxを使ってWindows上で起動してみた。ちなみに、Windows上でUbuntuをインストールできるWubiは、非常に便利だったけど残念ながら14.04LTSをサポートしていないため今回は利用しないことにした。

まずは、下記のOracleのページからVirtualBoxVirtualBox-4.3.20-96997-Win.exe)をダウンロードし、exeを実行し、インストールする。
http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html

次に、下記のUbuntu Japanese Teamのページから14.04LTSの仮想ハードディスクイメージ(ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhd.zip)をダウンロードし、解凍する。
http://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix-vhd

VirtualBoxマネージャを起動し、仮想マシンを作成するために、下図のように起動するOSの種類と、割り当てるメモリサイズを設定する。
f:id:hirotaka_hachiya:20150104083720p:plain
次に、ハードドライブの設定にて、先ほど解凍した仮想ハードディスクイメージ(ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64.vhd)を下記のように指定し、「作成」ボタンを押す。
f:id:hirotaka_hachiya:20150104084459p:plain

最後に、VirtualBoxマネージャにて、作成した仮想マシンUbuntu」を起動する。
f:id:hirotaka_hachiya:20150104164324p:plain